なんでなんだblog

自作PCやMacBook ProからDJ機材レビューなど

【コスパ最強】PHILIPS/SHE9710【イヤフォン】

コスパ最強イヤフォンとして超定番のイヤフォンPHILIPS SHE9710通称「97(キューナナ)」を購入して2年ほど経つのですが今更レビューしてみます。

残念ながら既に生産完了品となりますが後継機のSHE9720が発売されてますので参考までに。

◼︎メーカー

PHILIPS

◼︎価格

1,980円(価格.com調べ)

◼︎付属品

イヤーキャップ3サイズ

収納ポーチ

取扱説明書

 

ズボラな性格なのでイヤフォンをクシャクシャっとまとめてカバンにポーンと放り込んでしまうので、すぐにイヤフォンを断線させちゃうんですよね…

でもワイヤレスは充充電するの忘れてそうってか充電するの面倒くさくなって使わなくなりそうだし…

かといって断線しても諦められるくらいの安物は音質がなぁーとか我ながらワガママですね…

そんな時、ネットのレビューを見てたらあるじゃないですか安くて音質も抜群というイヤフォンが!

「そんなうまい話あるわけ…」

と半信半疑aka騙されたと思って買って見ました。

f:id:djtamaki-hb:20171007045115j:image

まず外観はプラスティック製なので正直なところ値段なりのチープさすが、PHILIPSのロゴはシンプルイズベストな感じで嫌いじゃないです。

 

そして肝心な「音」はと言うと…

 

何これ!?

 

ホントに1,980円!?

 

ビックリしました。今まで何千円もかけてイヤフォンを買ってたのは何だったのか…

f:id:djtamaki-hb:20171007055304j:image

「連邦のイヤフォンは化け物か!」

と、シャア少佐も言ったとか言わなかったとか(適当)

 

ネットのレビューを見てかなり期待してはいましたがここまでとは…

f:id:djtamaki-hb:20171007054843j:image

過去にSONYaudio-technicaの1万円程度のミドルクラスの価格帯に位置するイヤフォンも数多く試して来ましたが、それに匹敵すると言っても過言ではないクオリティです。

プラスティック製なので高級イヤフォンで使用される金属ボディほどシャキッとしたクリアな音の分離感はありませんが、同価格帯ではダントツ。なんならワンランク上の5,000〜1万円程度のイヤフォンと比較しても遜色ないレベルです。

個人的に僕は左右の耳で穴のサイズが若干違うのでSサイズとMサイズのイヤーキャップを使い分けてます。イヤフォンのポテンシャルを十分発揮するにはフィット感が大切ですのでS/M/Lと3サイズ付属しているのは嬉しいですね。

あと中々カッコイイ専用ポーチもこの価格帯ではかなりお買い得!

ハッキリ言って音響機器は値段=音質というのが常識ですが、これはその常識を覆すポテンシャルを持ってます。

 

素人耳で恐縮ですが音質を★五段階で評価してみます。

◼︎高音★★★☆☆

低価格帯のイヤフォンにありがちな派手さを出すためのシャリシャリと耳が痛い感じはありません。かといって抜けが悪いという事も無く自然な鳴りです。

◼︎中音★★★★☆

ボーカルが埋もれる事無く広い音像。とても伸びやかです。ピアノなど高音から中低音まで音域が広い楽器もクリアに鳴ります。

◼︎低音★★★☆☆

ベースやキックなど過剰に出る事もがボヤける事も無くタイト。下手な安物ヘッドフォンよりもしっかりと鳴らしてくれる。厚みのあるボリューミーなベースは完全に鳴らしきれてはいないが、それでも精一杯に響かせてくれている。

◼︎総評

2万、3万とする超高級イヤフォンと同等とは流石にいきませんが、5,000円〜10,000円くらいのイヤフォンに匹敵するクオリティ!箱書きによるとロック、ポップス、R&B、JAZZにオススメとの事ですがEDMやhip-hopなどダンスミュージックも十分に鳴らして出来ます。

一言で言うと「バランスが良い」と言いましょうか。下手に5,000円くらいのイヤフォンやヘッドフォンを買うくらいならSHE9710買った方が確実に満足出来ると思います。

なんせ1,980円ですから断線しても気軽に買い換えられる消耗品として考えるとコスパ最高だと思います。

 

e☆イヤフォン様はレビューも多くスタッフさんの製品紹介も丁寧なのでイヤフォン探しにオススメです。