なんでなんだblog

自作PCやMacBook ProからDJ機材レビューなど

【ジャンク】NEC Aterm WM3600Rバッテリー交換【激安PC】

今回はハードオフで購入した商品の紹介と、NEC製モバイルルータ「Aterm WM3600R]」のバッテリー交換、分解修理の方法を解説します。

※ちなみにハードオフは店内撮影OKです。

むしろ「インスタやツイッターに写真上げてシェアしてね〜(意訳)」ってPOPまで貼ってありました。

 

うちから近い吉祥寺のハードオフは1FがPC、オーディオ、スマホ、ビデオカメラ、ゲーム機などデジタル家電フロアで、2Fが中古楽器フロア、3Fがオーディオ専門フロアでした。

今回は主にPC関係のジャンクパーツを漁りたかったので1Fを中心に探索してきました。

f:id:djtamaki-hb:20171118193053j:image

中古ゲームソフトがずらりと並んでいます。

渋谷のブックオフやツタヤほどの品揃えではありませんが十分なスペースがあり最新のPS4、switchだけでなくPS2、64など懐かしいゲームも沢山ありました。

f:id:djtamaki-hb:20171118193419j:image

ショーケースにはファミコンよりも古いレトロゲームも。中野のまんだらけみたいですね。

f:id:djtamaki-hb:20171118193525j:image

そしてハードオフのメインコーナーと言っても過言では無いジャンクコーナー!

一応お目当てとしては、Mac関係のアクセサリーやwin用のマザボとCPUを探しに来ました。

エイサーの新品未開封のマザボがあったのですが残念ながら型が古過ぎて断念。今回CPUは見つかりませんでした。

f:id:djtamaki-hb:20171118193849j:image

↑購入しませんでしたがSAMSUNGのHDDが1.5TBで2,000円。ちゃんと動けば結構お買い得かもしれませんね。

f:id:djtamaki-hb:20171118193525j:image

クラブとか行って無くしてもいいようにMacBook Pro用の充電器「magsafe2」の中古が安くあればなーと思ったんですが今回は見つかりませんでした。残念!

 

しかし、ジャンクコーナーを漁っていると思わぬ収穫が!

f:id:djtamaki-hb:20171118223736j:image

NEC WM3600R ジャンク 540円(税込)

これWiMAXモバイルルーターなんですが、WiMAXってスマホみたいにSIM差し替えたり出来ないんで機種変したら古いのは基本的に二度と使えないゴミになっちゃうんですよね。

 

そして偶然にも僕が使ってるモバイルルーターがドンピシャこれなんですが、もう5年以上前の機種でバッテリーが既に限界…家にいるときは充電しっぱなしでだったので寿命はかなり早めてしまったと思います。

WM3600Rは既に生産終了していて、一応メーカーのサポートはギリギリやってるんですが修理が解約違約金より高いという事だったので、諦めて新型のWiMAX2に機種変しようかと思ってた矢先に見つけちゃいました。

 

こんな偶然あります?買うしかないっしょ!安いし!540円(税込)

 

早速購入して帰って来ました。

f:id:djtamaki-hb:20171118224911j:image

右側が今回ジャンクで買ってきたWM3600R

店頭でも箱開けて通電も確認しましたがキズも無く付属品も全て揃ってる超美品!

この分ならバッテリーの状態もも今よりは確実に良好でしょう。

しかも何気にSo-net限定色がヴィトンのモノグラムみたいでカワイイ…笑

 

それでは早速バラしていきます!

f:id:djtamaki-hb:20171118225442j:image

↑今回使う道具はコレ

ニッパー、熱圧縮チューブ、ハンダ、ハンダゴテ、ドライバー

 f:id:djtamaki-hb:20171118225055j:image

裏面のY字ネジ3本を外したらマイナスドライバをねじ込みながらツメを外してご開帳。

Yネジがサビと劣化でナメてて開けるまでが今回一番苦労しました。

基盤の方にはスマホで言うSIMが組み込まれていて使い回しは出来ません。どの部分がSIMにあたるのかもわからないので今回はバッテリーと基盤を切り離してハンダで繋ぎ直します。

f:id:djtamaki-hb:20171118225216j:image

一応、バッテリーと基盤はコネクタで止まってましたが外し方がわからず無理にやると小さすぎて基盤ごと壊しちゃいそうなのも怖かったのでハンダ作戦にしました。

バッテリーから出てる赤、白、黒の何色が何の線なのかはサッパリわかりませんが、同型機に移植するだけなので気にしない事にしました。

背面側のケースに両面テープで固定されてる銀色の平べったい物体がリチウムバッテリーです。

f:id:djtamaki-hb:20171118225935j:image

基盤とバッテリーを切り離しました。

ジャンクで買ってきたバッテリーの方だけを元々使ってたモバイルルータの基盤とハンダ付けしてショートしないように熱圧縮チューブて保護してやり、基盤とバッテリーをケースに戻して作業完了です。

f:id:djtamaki-hb:20171118230054j:image

電源ボタンを押したらちゃんと通電してくれました!やっぱりモノグラム柄カワイイね!笑

f:id:djtamaki-hb:20171118230332j:image

↑真ん中がジャンクで買ってきたルータの基盤で左右が古い方の上下ケースです。今までYouTubeからXvideoまで俺のネットライフを支えてくれてありがとよ…

バッテリーも交換できた上に見た目も綺麗に生まれ変わって大満足です!

 分解はもちろん、バッテリー交換なんてしたらメーカーサポートは一切受けられなくなる可能性が高いので自己責任で!

そして今回一番驚いたのがこのTRY HARD OFFというコーナー!

f:id:djtamaki-hb:20171118235550j:image

主にオーディオなどの通電や端子の接触などを確認出来るコーナーがあるんです!
しかも自由に無料で試せるだけでなくエアーガン(玩具じゃない方)もあるのでホコリなどをエアーで飛ばして内部の掃除が出来てしまうのです!
凄いぞ!凄すぎるぞハードオフ

 

最後はリサイクルショップにちなんだSUSHIBOYSの新曲を紹介してお別れです!