なんでなんだblog

自作PCやMacBook ProからDJ機材レビューなど

【ヘッドフォン】DJ用ヘッドフォン購入レビュー【beats mixr】

beats by dr.dre(以下beats)のDJ用ヘッドフォン「mixr」を購入したのでレビューしてみたいと思います。

 f:id:djtamaki-hb:20171007011533j:image

実はこちら既に生産終了モデルなのですが、思った以上に使い勝手が良かったので、ショップ在庫が無くなる前に是非オススメしたいと思いレビューします。

 

◼︎本体価格
25,000〜28,000円
◼︎付属品
化粧箱
専用ポーチ
カールケーブル
ストレートケーブル
標準ステレオ変換プラグ
エス
ステッカー
保証書
取扱説明書

 

このbeats mixrはEDM界の超有名DJ/producerのDavid Guetta監修で「コンパクトなDJ用ヘッドフォン」という触れ込みの製品のです。

 f:id:djtamaki-hb:20171007020031j:image

一般的なDJ用ヘッドフォンは大音量と頑丈さを求められる為、サイズが大きく重い傾向にありますが、このmixrは最初手に取った時に「本当にDJ用として使えるの?」と疑問に思ったほどコンパクトで軽いです。

 実際に装着した感想は、コンセプト通り軽くてコンパクトなので長時間のDJでも邪魔にならずストレスが非常に少ないです。

DJ用ヘッドフォンとしてある意味一番肝心な音量ですが、このコンパクトさで一般的なDJ用ヘッドフォンに負けず劣らずの大音量を実現しています。

音質面もbeatsらしい非常にパワフルで粒立ちの良い出音は「モニターしやすい」と感じました。よくネットのレビューで言われるような「過剰な低音」という印象はそれほど受けません。

むしろ、大音量のDJブース内でもモニターしやすいよう適切にチューニングされており、まさしくDJがDJの為に作ったDJ用ヘッドフォンという印象です。

 f:id:djtamaki-hb:20171007011302j:image

専用ポーチが付属しているのも嬉しいポイント。パソコンやインターフェースと一緒にバッグに入れても安心ですね。(折りたたむと非常にコンパクトです)

 f:id:djtamaki-hb:20171007011315j:image

脱着式のコードは一般的なミニプラグなので社外品や自作の物に付け替えても楽しいかも知れません。

f:id:djtamaki-hb:20171007014921j:image
個人的な使い方ですが、右側の耳でモニターする事が多い僕は、左のアームを1/4ほど折りたたんで使うので、左右どちらのジャックに挿しても使えるのが便利なポイントでした。

ちなみに使ってない方のジャックに別のヘッドフォンを挿してモニターする事も出来るそうなのでB2Bなど2人でDJする時に役立ちそうですね。

f:id:djtamaki-hb:20171007014933j:image

あと個人的に試す機会がありませんがカップルで一緒に同じ曲を聴けますね!(怒気)

 そして何気に嬉しいのがこの見るからに高そうな化粧箱(小並感)

f:id:djtamaki-hb:20171007011420j:image

中箱に至るまで洗練されたデザインで非常に高級感があり、僕のような庶民は「買ったぞ!」という所有欲が満たされる感じがします(実際、標準的なDJヘッドフォンの倍近い値段です)

 f:id:djtamaki-hb:20171007015355j:image

 最後に僕がDJ用ヘッドフォンとして大切だと思うポイントを★5段階で評価してみました!

 

◼︎音量★★★☆☆
DJ用として肝心な音量は他のDJ用ヘッドフォンと比べても遜色なくパワフルで必要十分な音量。締め付けもやや強めなので、しっかりとモニター出来てプレイ中にずり落ちる心配も無し。 

◼︎音質★★☆☆☆
抜けの良い高温に、ぼやけず締まった低音。クラブの大音量の中でも聴き取りやすい。
所謂「ドンシャリ」ではあるがトータルのバランスは決して悪くない。スタジオモニターには及ばないが、DJ用としては必要十分な解像度。

 ◼︎デザイン★★★★☆
軽くコンパクトでDJ中に邪魔にならない。外観はスタイリッシュで高級感がある。オープンイヤー型ですが音漏れは意外と少なく自宅からクラブへの移動中にiPhoneで曲をチェックするなどタウンユースにも対応。

 ◼︎総評★★★★☆
個人的に何より「コンパクト」である事、次に「DJプレイに耐えうる音量、音質」を求めていたのでbeats mixrは最適な選択だっと非常に満足しています。

 

既に生産が終わっている製品でショップ在庫限りとなってしまいますので是非お早めに!
あと、中古PCショップや音響専門店などでチョロチョロと中古品も出回っていますがヘッドフォンは消耗品でもあるので視聴が出来る実店舗での購入をオススメします!