なんでなんだblog

自作PCやMacBook ProからDJ機材レビューなど

RANE SL4販売再開!Serato対応DVSインターフェイス

 

f:id:djtamaki-hb:20180915022519j:plain

この度、RANEの日本正規代理店であるinMusic JapanよりSerato DJ用インターフェース「SL4」の販売が再開される事が発表となりました!

rane-dj.jp

発売日については2018年9月24日との事ですが、全国の主な楽器店では既に予約開始となっています!

www.ikebe-gakki.com

www.otaiweb.com

 

気になるお値段はオープンプライスとなっていますが実勢価格99,800円(税込)程度となっているようです。

 

今回の再発からパッケージも一新され黒を基調としたカッコイイ感じに仕上がってますね。

f:id:djtamaki-hb:20180915021101j:plain

また、これまで通りコントロールヴァイナル、コントロールCD、USBケーブル×2、RCAケーブル×6、ACアダプターが付属するのでSerato DJをダウンロードすればすぐにDVSでDJをする事が出来ます。

 

長らく国内での入手が難しくSeratoでDVSを使いたい人はDENON DS-1しか選択肢がありませんでした。

f:id:djtamaki-hb:20180915022655j:plain

DS-1は低価格コンパクトでSerato DJ ProのDVSが使えるという事で人気でしたが、スペック的にはSL2相当だったため、あくまでSL4の廉価版という位置付けでした。

やはり、現場レベルでの実用性を考えるとUSBポートが2基あり同時に2台のPC/Macが接続出来るSL4は唯一無二と言える存在。

 

しかし、そんなSL4が最初に発売されたのが2011年発売ですから、クラブのブースという電子機器にとっては中々ハードな環境で使い続けられてきて故障や経年劣化などで買い替えを検討されていた人もかなり多いのではないでしょうか?

 

なかなか国内販売が再開されず一時はどうなる事かと思いましたがこれで一安心ですね!